クロニクル オブ ウォーシップスのアプリはどんな海戦ゲーム?

クロニクル オブ ウォーシップスとはどんなゲーム?

クロニクル オブ ウォーシップスは本格派海戦シミュレーションゲームとなっており、このようなゲームといえば皆さん思い浮かべるのが艦これのような、戦艦を美少女化させたり、登場人物が美少女化されたりするゲームを想像するかもしれません。

 

 

しかし本作は「本格派」を究極まで突き詰めた超リアル海戦となっており、基本的に戦艦はそのまま3Dでリアルに描写されており、また艦長も実在した艦長が登場するため、登場人物としては「オジさん」と「船」がメインです。

 

 

今の美少女化が進むソーシャルゲーム界においてはかなり異端な感じがしますが、だからこそ硬派でコアな人向けにピンポイントで突き刺さるゲームとなっています。

 

 

 

 

ゲームシステムについて

本ゲームのシステムとしては、戦艦を造り、艦長や船員を獲得して海戦に出撃し、敵に勝利することが目的となります。基本、海戦は3Dで描かれたリアルな戦艦同士の戦いがオートで行われます。

 

 

当然ステータスが高い戦艦が強いのですが、戦艦に艦長を乗せている場合は、特殊なスキルを使うことができます。スキルは全体攻撃であったり、一体に大ダメージを与えるものなど、様々なスキルがあります。

 

 

スキルの使用は艦長のアイコンが炎で包まれたタイミングでアイコンをタップするだけの簡単アクションで使うことが可能です。

 

 

 

 

そのため、戦艦と艦長を効率よく手に入れていくことが攻略の近道となります。

 

 

戦艦や艦長の入手方法とは

クロニクル オブ ウォーシップスでの勝敗を大きく左右する要素である戦艦、艦長の入手方法ですが、まず戦艦は、ストーリーを攻略していく際にドロップするものもあったり、限定ガチャにて得られるものもありますが、最初の戦艦は基本的にはドックで造っていきます。

 

 

ドックの青図と呼ばれる図面から、戦艦を造ることで、自らの艦隊に加入させることができます。また作成した戦艦に乗せる艦長を入手する方法は、いわゆるガチャによるものとなっています。レア度が高いものほど、ステータスが高いのは他のゲームと同様です。

 

 

 

 

ガチャの仕組みについて

クロニクル オブ ウォーシップスのガチャの仕組みは少し特殊で、通常は課金アイテムであるダイヤを消費してガチャを引くのですが、ゲーム内通貨である金貨でガチャを引くことができます。

 

 

当然ゲーム内硬貨は非常によく手に入りやすいため、手に入る艦長もレア度は低いのですが、何回か引いていると、レア度が高い艦長の募集を金貨で行うことができ、最終的にはダイヤを消費するガチャを金貨で引けるようにもなります。

 

 

 

 

ただ、何回引けばそのような状況になるかは不明で、運の要素が大きそうです。課金可能な人はガチャを引くのもいいですが、艦長に関しても、ストーリー攻略で戦艦のようにドロップしますので、あまりガチャでキャラを追いかけるというよりは、地道に戦艦を強化しつつ、ストーリーを進めるのが良いかもしれません。

 

 

戦艦の強化方法としては、他にも戦艦の構成物品である部品の強化によるステータスアップが可能であったり、後述する司令部のレベルアップにより解放される研究所でも戦艦の強化が可能です。

 

 

また、艦長は手に入れればどの戦艦にも乗せられるというわけではありません。よく艦長のアイコンを見ると、背景に国旗が描かれており、戦艦のアイコンにも同様に国旗が描かれています。

 

 

この国旗が、戦艦や艦長がどの国に属しているかを表しており、戦艦と艦長の国籍が一致していないと、艦長に就任させることができないようになっています。

 

 

別国籍だと、戦艦に記載されている言葉が読めないだとか、操作方法がわからないとかでしょうか。そこまでリアルにしますか!?っと言いたくなってしまいますが、クロニクルオブウォーシップスはそれが仕様となっています。

 

 

陣形を組む

戦艦と艦長を手に入れた後は、陣容にて陣形を組みます。全部で5つの戦艦を配置することができ「旗艦」など、各ポジションにどの戦艦を配置するのかを決めます。

 

 

ここで重要なのが、旗艦が敗退すると、全体の攻撃力が50%もダウンしてしまいますので、旗艦がやられにくいような陣形とする必要があります。

 

 

また攻撃順序も決まっており、自戦艦は、自分と同位置にいる敵の戦艦を攻撃し続け、該当の戦艦が撃沈すると次は一つ下のポジションをターゲットとする、というルールがあります。

 

 

 

 

これらのルールを駆使して、強敵に対しては戦略的な陣形を組む必要があるなど、実際の海戦で指揮を執っているような感覚に陥ることができます。

 

 

海戦について

海戦はトップメニューの「敵役」から出撃することができます。このメニューから様々なストーリーとリアルな海戦を楽しむことが可能です。

 

 

海戦に勝利すると、ドロップアイテムや金貨、経験値を得ることができ、プレイヤーのレベルや艦長のレベルを上げることができます。プレイヤーのレベルが上がると、艦長のレベルの上限を上げたり、司令部のレベル上限を上げることが可能となります。

 

 

ここでの司令部とは、自らのエリアに存在し、他にもエリアに存在している戦艦を建造するための「ドック」のレベルと関係しており、司令部のレベルを上げることでドックのレベルも上げることが可能となります。

 

 

新しい戦艦を作るためにはドックのレベルを上げる必要があるので、必然的に司令部のレベルも上げる必要があります。

 

 

他にも自らのエリアには金貨が手に入る「造幣局」、資源が手に入る「製鉄所」などが存在していますが、司令部のレベルを上げなければ造幣局や製鉄所のレベルも上げられなくなってしまいますので、まずは司令部のレベルを優先的に上げていく必要があります。

 

 

 

 

造幣局や製鉄所などの設備は、定期的に金貨や物資を供給してくれる設備で、レベルを上げることでその供給の量を増やすことが可能となるため、レベルを上げるために初期投資が必要となりますが、あとあとになって資産を形成してくれるため、こちらも積極的にレベルを上げていくことが肝要です。

 

 

作戦センターで様々なバトルを楽しめる

ある程度のレベルに達し、自エリアの「作戦センター」にいくといろいろなバトルを楽しむことができます。例えば、プレイヤー同士の艦隊と戦うことができる競技場や、資源を集めるステージ、名将に挑戦するステージなど、さらに楽しみの広がる仕組みとなっています。

 

 

特に他プレイヤーとの戦闘はこのゲームの魅力の一つとなっており、自分が頭を使って考え、配置した戦艦の配置と乗っている艦長、強化した部品などで強敵と戦い、勝利を収めることでより充実感を得ることができます。

 

 

レベルは敵役でストーリーを攻略していくことで比較的早い段階で上がるため、レベル上げに難航してなかなかゲームの面白い部分にたどり着かない、といったことはあまりありません。

 

 

序盤はサクサクと進んでいき、ゲーム内のことが色々わかってきた段階で、各種機能が解放され、そのまま敵役でストーリーを進めるもよし、対人バトルを楽しむもよし、戦艦を徹底的に強化し、理想の艦長を追い求めるもよし、遊び方は様々です。

 

 

クロニクル オブ ウォーシップスのまとめ

 

クロニクル オブ ウォーシップスについてまとめると、とにかく他の戦艦系ソーシャルゲームに反旗を翻すような、そんなド級の硬派さを持ち合わせており、本来の戦艦の空気感はこうなんだ、と言わんばかりのゲームの作りになっています。

 

 

軍事系や戦艦に興味があり、美少女が出てこないことに不満を持たない人であれば、楽しめることは間違いないゲームだと思います。

 

 

また3Dであるにも関わらず比較的動作も軽快なので、気軽に始められるゲームです。ダウンロードは無料となっていますので、気になった方は一度ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。